ここから本文です

テイラー・スウィフトの弟オースティンが俳優デビュー

cinemacafe.net 8月8日(月)16時15分配信

多才な姉テイラーと同じ遺伝子を受け継ぐ弟オースティン・スウィフトが、銀幕デビューを飾ることになった。

【写真】テイラー・スウィフト&弟オースティン・スウィフト/フォトギャラリー

ピアース・ブロスナン主演、全米で9月公開のテクノスリラー『I.T.』(原題)にランス役で出演している。いままでは、テイラーがゴールデングローブ賞などのイベントにたびたび同伴したり、プライベートでもつるんでいる“テイラーの弟”に過ぎなかったオースティンが、俳優としてハリウッドデビューを決めた。

オースティンは2009年に発売されたテイラーのアルバム「Fearless」からの1曲「The Best Day」のMVに出演したこともあるが、映画に出演するのは今回が初めて。弟の俳優デビューを喜ぶテイラーは、昨年9月に『I.T.』のワンシーンをSNSに投稿。「弟が初めての映画で演技しているの。すごく誇りに思う」とコメント付きでファンに報告していた。

「IMDb」によると、オースティンはすでに次回作への出演も決まっており、なんとその作品のメガホンを取るのはベン・アフレック。共演者はベンをはじめ、ゾーイ・サルダナ、エル・ファニング、シエナ・ミラーなどとても豪華な顔ぶれ。

ノートルダム大学を卒業し、フリーランスのフォトグラファーとしてGetty Imagesに写真を提供したこともあるというオースティンだが、映画の次回作も決まっていることから今後は俳優として活動していくことが予想される。

最終更新:8月8日(月)16時15分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。