ここから本文です

ブラジル2戦連続で無得点 ソン・フンミン2戦連続弾の韓国はドイツとドロー/リオ五輪

ISM 8月8日(月)17時23分配信

 リオ五輪男子サッカーは現地時間4日(以下現地時間)にグループリーグ第2節の8試合が行なわれ、グループAの開催国ブラジルは2試合連続のスコアレスドローに終わった。

 オーバーエイジでネイマールを招集し、初の金メダル獲得ねらうブラジルだが、最後までイラクのゴールを割ることができず、0対0でタイムアップを迎えた。これで南アフリカとの初戦に続き、2試合連続のスコアレスドローとなっている。グループAのもう1試合では、デンマークが南アフリカを1対0で下し、勝ち点を4に伸ばしている。

 グループCでは、韓国がドイツと打ち合いの末3対3と引き分けた。ファン・ヒチャンのゴールで25分に先制した韓国は、33分にニャブリ、55分にゼルケに決められ逆転を許すも、57分にソン・フンミンの2試合連続ゴールで同点に追いつくと、86分にソク・ヒョンジョンが逆転弾。しかし、ロスタイムにニャブリに同点弾を奪われている。同グループもう1試合では、メキシコがフィジーに5対1と大勝した。

 グループDでは、ポルトガルがホンジュラスに2対1で競り勝ち、2連勝でグループリーグ突破を決めた。アルゼンチンはアルジェリアを2対1で下し、初勝利を挙げた。

 グループBでは、ナイジェリアがスウェーデンに1対0と完封勝利を収め、2連勝で決勝トーナメント進出。日本はコロンビアと2対2で引き分けた。

 グループリーグ最終節は10日に行なわれる。

最終更新:8月8日(月)17時43分

ISM

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合