ここから本文です

朴大統領、“金”アーチェリー女子団体らに祝電=韓国

WoW!Korea 8月8日(月)10時51分配信

韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は8日、2016リオデジャネイロオリンピックで韓国2個目となる金メダルを獲得したアーチェリー女子団体チームに祝電を送り激励した。

キ・ボベの紹介と写真

 朴大統領はこの日の祝電で「最後の瞬間まで冷静さを失わず競技に臨んだアーチェリー女子団体チームが達成した8連覇はオリンピック歴史に久しく残る光栄な記録」としながら、「残る個人戦でも最善を尽くして良い成果があることを期待する」と伝えた。

 これを前に、チェ・ミソン(20)、キ・ボベ(28)、チャン・ヘジン(29)で構成された韓国代表は8日(日本時間)、ブラジル・リオデジャネイロ・サンボードロモアーチェリー場でおこなわれた2016リオデジャネイロオリンピック女子アーチェリー団体戦決勝でロシアを5-1(58-49、55-51、51-51)で下し、金メダルを獲得した。

 これにより、1988年ソウル五輪から8大会連続で女子団体戦の頂上に立つ快挙を成し遂げ、歴代五輪国家別単一種目での最多連勝タイ記録となった。

 朴大統領はまた、この日、柔道男子66kg級で金メダルを獲得したアン・バウル(安バウル、22)と女子重量挙げ53kg級で銅メダルを獲得したユン・ジンヒ(30)にも祝電を送った。

最終更新:8月8日(月)10時51分

WoW!Korea