ここから本文です

<仮面ライダーゴースト>御成の眼魔アイコンが玩具化 「ゴーストの仕業に違いありませんぞ!」

まんたんウェブ 8月8日(月)19時21分配信

 特撮ドラマ「仮面ライダーゴースト」の僧侶・御成の魂が宿った変身アイテム・眼魔アイコンが玩具化され、「DX御成眼魔アイコン」としてバンダイから発売されることが分かった。価格は2160円。バンダイの公式ショッピングサイト「プレミアムバンダイ」で予約を受け付けており、12月に発送予定。

【写真特集】まさかの御成眼魔アイコンが爆誕 ゴーストの仕業か…

 柳喬之さん演じる御成は、主人公タケルの仲間でありムードメーカー的な存在の僧侶。同商品は、第43話(7日放送)で御成が、“眼魔の世界”の幹部・イゴールによって眼魔アイコンにされた姿が再現されている。せりふは「ゴーストの仕業に違いありませんぞ!」「ターケール殿~!不可思議な事件発生ですぞ!」「答えは、あなたの心にある」「変身とは……!なんと羨ましいっ!!」など50種類以上を収録。眼魔アイコンの御成がアランに憑依した“アラン御成”のせりふも用意されている。

 「仮面ライダーゴースト」は、平成仮面ライダーシリーズ17作目。異世界の怪人・眼魔の手によって一度は命を失ったタケルが、仙人の不思議な力によって仮面ライダーゴーストとして復活し、完全に生き返るため、集めれば願いがかなえられるという“偉人”のアイコンを求め、戦いに身を投じていく姿を描いている。

最終更新:8月8日(月)19時24分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。