ここから本文です

実写映画「曇天に笑う」の新キャストが発表 曇家三兄弟の次男・空丸役に中山優馬、三男・宙太郎役に若山耀人

ねとらぼ 8月8日(月)5時10分配信

 実写映画「曇天に笑う」(原作:唐々煙)の第2弾キャストが発表されました。曇天三兄弟の次男・空丸役を中山優馬さん、曇家三兄弟の三男・宙太郎役を若山耀人さん演じます。

【福士蒼汰さんと若山耀人さんの“兄弟”2ショット】

 中山優馬さん演じる空丸は、内心では兄を慕うも、いつかは超えたいと悩んでいる少年で、空丸の存在が物語の行く末を大きく左右することになります。「曇天に笑う」で初めて本格時代劇アクションに挑む中山さんは作品について「時代劇と現代劇が混ざった世界観に面白いなと思いました。ファンタジーな要素や、男の憧れでもあるアクションなども入っていてその中の愛情、友情に感動しました」とコメント。主演の福士蒼汰さんについては、頼れる座長と語っています。

 また、そんな福士さん演じる長兄・天火のことが大好きな甘えん坊の宙太郎役に抜てきされた若山さんは、「仮面ライダーウィザード」で「ビースト」仁藤攻介の幼少期役も演じたことがあり、「フォーゼ」の主人公・如月弦太朗を演じた福士さんとは仮面ライダーつながり。そんな2人が兄弟役で挑むアクションシーンにも注目が集まりそうです。

最終更新:8月8日(月)5時10分

ねとらぼ