ここから本文です

松岡茉優が50匹のピカチュウと大行進!“ピカチュウ1000匹の祭典”開幕

映画.com 8月8日(月)21時30分配信

 [映画.com ニュース] 劇場版最新作「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z 『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』」が公開中の、ポケモンシリーズのイベント「ピカチュウ大量発生チュウ! 今度はぬれるんだって???」が8月7日、神奈川・横浜みなとみらいで開催され、声優を務めた女優の松岡茉優がサプライズで登場。ピカチュウ50匹を引きつれ、炎天下のなか集まった約5000人の観客の歓声に笑顔で手を振って応えた。

 本イベントは、赤レンガ倉庫などみなとみらいエリア内の10カ所に合計1000匹以上のピカチュウが発生するというもの。「今度はぬれるんだって???」と謳っている今年は、大型ステージで水を使ったスプラッシュショーが行われ、水鉄砲でいたずらするピカチュウたちに出会えるという。

 開催を祝したパレードでは、ピカチュウたちと踊りながら行進する松岡に感化され、子どもたちも一緒に踊り出すほどの盛り上がり。松岡は、思わずカメラに向かって「ピカチュウに囲まれている! パラダイスだよ!」と叫び、大興奮。パレード終了後も「スタンバイしている時にピカチュウにおしくらまんじゅうされたんです! 始まる前からノリノリのピカチュウ3匹におしつぶされちゃいました。こんな経験、二度とないです」と興奮冷めやらぬ様子で、「沿道で見ていてくれた皆さんもすごく盛り上がってくれて、歩いていたら『映画見たよ!』とかお子様まで『まゆちゃーん!』って声をかけてくれたのがすごく嬉しかったです」と喜びを爆発させた。

 さらに、「リオで活躍されている選手のみなさんに届くような元気なパレードになりました! もうどこを向いてもピカチュウで、楽園はここにあったんだなあと思いました(笑)」と、リオデジャネイロオリンピックに出場中の選手たちにエール。また、劇場版シリーズの累計観客動員数が7200万人を超え、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」が一大ブームを巻き起こしているとあって「ポケモンがいろんなところで盛り上がっている影響もあってか、海外の方もすごくたくさんいらっしゃって、改めてピカチュウは全世界に愛されているんだなと実感しました。ポケモン映画に出演することができて、山寺さんと再共演できて、サトシにも会えて、夢のような思いをたくさんさせてもらえたことに、改めて感謝したいです」と語った。

 「ピカチュウ大量発生チュウ! 今度はぬれるんだって???」は、横浜みなとみらいエリアで8月14日まで開催(会場によって前後あり)。

最終更新:8月8日(月)21時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。