ここから本文です

スマホRPG「チェインクロニクル」がアニメ化 TV放送に先駆け全3章イベント上映

映画.com 8月8日(月)23時30分配信

 [映画.com ニュース] スマートフォン向けゲームアプリ「チェインクロニクル」シリーズが「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃(ひかり)」としてテレビアニメ化されることが決まった。また、放送に先駆け全3章にわけたイベント上映が行われることも決定。「キズナの物語、始まる――。」というキャッチコピーが添えられた、上映版ポスタービジュアルも公開されている。

 原作ゲームでは、さまざまな種族が共存する最果ての大陸「ユグド」を舞台に、突如として現れた暗黒の魔物「黒の軍勢」と、その脅威に対抗すべく結成された義勇軍との戦いが描かれている。アニメ版「ヘクセイタスの閃」でも、ユグドにおける黒の軍勢との戦乱が物語の主軸となる模様だ。

 原作ゲームが7月26日にサービス開始3周年を迎えたことを記念し、イベント上映は全3章を3カ月連続で公開するという「3」にちなんだ展開となる。第1章は12月3日、第2章は2017年1月14日、第3章は2月11日から、新宿バルト9ほかで各章2週間限定上映予定。

 また、イベント上映全3章の前売りチケットがセットになった3枚つづり券が、8月6日~12月2日に劇場窓口で数量限定販売。価格は4500円(税込み)。特典として、スマホアプリ「チェインクロニクル~絆の新大陸~」で使えるSSRアルカナ全3種(アニメ版「黒騎士」「ユリアナ」「ファティマ」)のうち、任意の1枚がもらえる。なお、特典は1アカウントに付き1回まで獲得でき、前売り券を複数購入しても追加されない。

 さらに、全3章の共通入場者特典も公開。前売り3枚つづり券の特典としても配布されるSSRアルカナ全3種のうち1枚が、ランダムでプレゼントされる。

最終更新:8月8日(月)23時30分

映画.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。