ここから本文です

9日から恐竜特別展 三春のコミュタン福島

福島民報 8月8日(月)9時59分配信

 福島県環境創造センターと東京・国立科学博物館の初の合同特別展「コミュタン福島に恐竜がやってきた!」は9日から三春町の同センター交流棟(愛称・コミュタン福島)で催される。7日にはアジア最大の肉食恐竜と言われる「タルボサウルス」の復元全身骨格展示などの準備作業が進められた。
 タルボサウルスの復元全身骨格は全長約6・8メートル、全幅約2メートル。ほかに触ることができる化石など合わせて数十点を展示する。18日に恐竜3D塗り絵、24日に古生物学者の真鍋真さんによる最新恐竜学の講演会を催す。
 会期は10月2日まで。開館時間は午前9時から午後5時まで。入館無料。定休は月曜日。問い合わせはコミュタン福島 電話0247(61)5721へ。

福島民報社

最終更新:8月8日(月)10時41分

福島民報