ここから本文です

【特別映像】ソン・スンホンの妄想膨らむ結婚生活が解禁! 『ミス・ワイフ』

cinemacafe.net 8月8日(月)20時0分配信

ブランド物は必須、男は不要、結婚なんてお断りのエリート弁護士が、ひょんなことから誰かの“妻”となり、“母”となるラブコメディ『ミス・ワイフ』。本作から、ソン・スンホンが演じたヒロインのイケメン夫ソンファンを紹介する、キャラクター映像と新たな場面写真が解禁となった。

【画像】ソン・スンホン出演の『ミス・ワイフ』

勝訴率100%、高給取りの独身敏腕弁護士ヨヌ(オム・ジョンファ)は夢にまで見たニューヨーク本社転勤の辞令が下りる直前、不慮の交通事故に遭ってしまう。生死の境をさまようヨヌの前に現れた怪しげな男、イ所長(キム・サンホ)。彼はヨヌに、ひと月、他人の人生を生きれば、命を元に戻すと提案する。ただし、誰にも正体を見破られてはいけないという条件付き。目を覚ました彼女に訪れたのは、2人の子持ち主婦のまるで戦争のような日常! 町内の主婦連中との嵐のような井戸端会議に、1枚35ウォンの紙袋折りの内職まで。晴天の霹靂のごとき真逆人生に、パニックに陥るヨヌは…。

恋愛も結婚も百害あって一利なしと信じるキャリアウーマンが、1日にして子持ちの主婦となり、180度逆転した人生を生きることになるラブコメディ。主人公のキャリアウーマンの敏腕弁護士ヨヌ役でオム・ジョンファと、家族を大切にする誠実な地方公務員の夫ソンファン役でソン・スンホンが共演する。

このたび解禁となったのは、「ソン・スンホン ハンサムなのも罪編」と題したキャラクター映像で、愛する妻が突然、他人行儀になり、困惑してしまう夫ソンファンに迫っている。「あなたのような“顔だけの男”が一番嫌いなの」「顔で試験に受かった? 無駄にハンサムね!」と妻に罵倒され、何が彼女をそこまで怒らせたのかと困惑するソンファン。外では仕事ができ、妻がピンチのときは必ず助ける良き夫でありながら、家に帰れば妻の尻に引かれている様子をコミカルに捉えた、ソン・スンホンの新たな魅力が凝縮された映像となっている。


さらに、併せて解禁となったのは、ソン・スンホンの家庭的な姿を想像させる朝のハミガキ姿の場面写真。韓国を代表するトップスターでありながら、いまだに独身を貫き、熱愛報道でファンたちを一喜一憂させるソン・スンホンが、もし結婚したら…と妄想が膨らむ1枚となっている。

『ミス・ワイフ』は8月13日(土)よりシネマート新宿ほか全国にて順次公開。

最終更新:8月8日(月)20時0分

cinemacafe.net

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。