ここから本文です

イ・ボミ今季3勝目で最速1億円突破!北海道で連日“おいしいものベスト3”制覇

デイリースポーツ 8月8日(月)6時3分配信

 「女子ゴルフ・meijiカップ・最終日」(7日、札幌国際CC=パー72)

 首位から出たイ・ボミ(27)=韓国=が4バーディー、2ボギーの70と伸ばし、通算10アンダーで優勝した。6月のアース・モンダミン杯以来の今季3勝目、ツアー通算18勝目。今季の獲得賞金額は1億1000万円余りとなり、出場14試合での1億円突破はツアー最速記録となった。

 すし、焼き肉、スープカレー。これがイ・ボミの「北海道のおいしいものベスト3」。さらに「とうもろこしが甘くてジューシーで本当に最高です」。疲れ切っていた体と心を日に日に元気にしてくれたのは、北の自然の恵みだった。

 前週の大東建託いい部屋ネットレディースで、2日目の最終18番パー5で池ポチャ2連発、まさかの「9」をたたいた。「その日は眠れなかったです。次の日(最終日)も後悔ばかり浮かんで。嫌だった」。想像以上のダメージだった。

 「開幕から連続トップ5とか連続トップ10とかの記録にも縛られていて、頭の中はそのことばかり。ゴルフするのがすごくきつかった」。だが、同大会を18位で終えて記録が途絶えると、気持ちが楽になった。「切り替えました。あの9も“これから頑張れ”ってことだなと思って」。

 北海道入り後、毎日の夕食で「おいしいものベスト3」を制覇。日ごとにパワーアップして初日69、2日目67で首位に。そして、この日も6、7、9番でバーディーを奪い、前半で優勝への流れを決めた。最終18番を3パットボギーにして「ちょっとかっこ悪かったですけど」と苦笑いしたが、悠々と今季3勝目を手にした。

 昨季、11年のアン・ソンジュ(韓国)に並ぶ出場15試合での1億円突破を果たした。そして、今季は最速記録を更新する14試合目での大台到達。「これで通算18勝。今年中に20勝したい。そうすれば韓国の永久シードがもらえる」。確かな自信を取り戻し、次の目標に狙いを定めた。

最終更新:8月8日(月)6時51分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]