ここから本文です

「会津本郷せと市」大盛況 夜明け前から

福島民報 8月8日(月)10時0分配信

 400年の伝統を誇る会津本郷焼の産地・福島県会津美里町の「会津本郷せと市」は7日、会津美里町の瀬戸町通りで開かれた。夜明け前から大勢の買い物客でにぎわった。
 実行委員会の主催。南北に延びる瀬戸町通り沿い約500メートルに会津本郷焼をはじめ、浪江町の大堀相馬焼など県内外の窯元約100軒が露店を連ねた。新作や人気作がずらりと並び、通常よりも3割、4割の安値で販売。午前4時の開幕と同時に大勢の客が通りに繰り出し、懐中電灯を片手にお気に入りの品を探す姿も見られた。会津本郷焼の「そば猪口(ちょこ)」を購入すると参加できる「流しそうめん」も初開催した。

福島民報社

最終更新:8月8日(月)10時24分

福島民報