ここから本文です

橋口亮輔と鈴木敏夫の対談がPFFで、ジョン・カサヴェテス追った記録映画の上映も

映画ナタリー 8月8日(月)12時1分配信

9月10日から23日にかけて東京・東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催される「第38回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)」の全ラインナップが決定した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

国内の自主制作映画を広く紹介し、若手監督の登竜門として知られる同映画祭。このたびジョン・カサヴェテスを追ったドキュメンタリーや古厩智之の監督作などを上映する企画「傑作発見!」や、「PFF講座シリーズ 映画のコツ~こうすればもっと映画が輝く」内での橋口亮輔と鈴木敏夫、真利子哲也と堀越謙三による対談の開催が発表された。さらに「追悼・ジャック・リヴェット。女優の魔術師」と銘打った企画では「セリーヌとジュリーは船でゆく」がスクリーンにかけられる。

なおコンペティション部門「PFFアワード2016」の各賞入選作品は、最終日にあたる9月23日に発表される。

チケットは8月13日にチケットぴあにて発売。8月8日から12日にかけてプレリザーブ受付が行われる。同映画祭に来場するゲストなどの最新情報は、公式サイトにて随時発表されるので気になる人はチェックしてみよう。

第38回PFF
2016年9月10日(土)~23日(金)東京都 東京国立近代美術館フィルムセンター※月曜休館※期間終了後、全国4会場を巡回<料金>PFFアワード2016:当日一般 1000円 / 高校・大学生、シニア 800円PFFアワード2016 表彰式:前売り券 1500円 / 当日一般 1800円 / 高校・大学生、シニア 1400円オープニング、「8ミリ・マッドネス!!~自主映画パンク時代~」「傑作発見!」「PFF講座シリーズ 映画のコツ~こうすればもっと映画が輝く~」「追悼・ジャック・リヴェット。女優の魔術師」:前売り券 1200円 / 当日一般 1500円 / 高校・大学生、シニア 1100円クロージング:前売り券 1500円 / 当日一般 1500円 / 高校・大学生、シニア 1100円

傑作発見!
2016年9月11日(日)、18日(日)、21日(水)<上映作品>「我等の時代の映画作家シリーズ ジョン・カサヴェテス」「The Exiles エグザイル」「まぶだち」

追悼・ジャック・リヴェット。女優の魔術師
2016年9月11日(日)、22日(木・祝)<上映作品>「セリーヌとジュリーは舟でゆく」

PFF講座シリーズ 映画のコツ~こうすればもっと映画が輝く~
橋口亮輔、鈴木敏夫対談「映画の新しい表現」2016年9月13日(火)開演 11:00~<上映作品>「ウィークエンド」真利子哲也、堀越謙三対談「作家映画の行方」2016年9月17日(土)開演 15:00~<上映作品>「汚れた血」

最終更新:8月8日(月)12時1分

映画ナタリー