ここから本文です

新生EX-ANS始動 ヴォーカルには石井秀仁(cali≠gari、GOATBED)が参加

エキサイトミュージック 8月8日(月)20時15分配信

現在のV系カルチャーへと繋がる、'80~'90年代インディーズシーンを語る上で忘れてはならない重要アイコンであり、伝説的バンドとして語り継がれるEX-ANS。1987年の結成から1991年の活動停止まで、実は彼らがシーンを駆け抜けた期間は約4年と短い。だが、YOSHIKI(X JAPAN)主宰のEXTASY RECORDSから発表した唯一のリリース作品『Habit of Sex』(1990年)の初回プレスが瞬時に完売するなど当時の勢いは凄まじく、今も多くの人々の記憶に刻まれる存在だ。

そんなEX-ANSが、昨年10月10日に一夜限りのワンマンライブを決行。曲ごとに様々なゲストヴォーカルを迎えるイレギュラーな形式ではあったものの、24年ぶりとなる奇跡の復活がファンを驚喜させたことは記憶に新しい。

あれから10ヵ月――。バンドの創設者であるSeiji(Ba)に加えて、Justy-Nastyで活動するLezyna(Gt)、そして同ライブのフロントマンとして名を連ねていた一人であり、会場限定シングル「NEUENOIR」(原曲は「Sexual Perversion」)のレコーディングにも参加したcali≠gari/GOATBEDの石井秀仁(Vo)を擁する、新生EX-ANSの始動が発表された。

何と、すでに彼らはニューアルバムの制作に取り掛かっており、タイトルは『La Nuit(ラ ニュイ)』に決定。さらに、10月には東京と大阪でライブが行なわれ、オフィシャルサイトもリニューアルオープンしている。そこでは、最新のヴィジュアルや新曲の“片鱗”を確認可能だ。

ポジパンやニューウェーヴのエッセンスを吸収し、独自の美学でダークかつ麗しく昇華させたあのサウンドが、今再び甦る!

≪ライブ情報≫
【NuitEst】
2016年10月8日(土)東京・下北沢garden
【NuitOuest】
2016年10月22日(土)大阪・心斎橋FAN J

最終更新:8月9日(火)19時45分

エキサイトミュージック