ここから本文です

猛烈な暑さで日本列島が真っ赤に 38度の予想が出ている地域も

ねとらぼ 8月8日(月)11時26分配信

 九州から近畿、東海、北陸、東北の日本海側など晴れた地域を中心に、強い日差しと台風5号の暖かく湿った空気が運ばれた影響で日本列島の各地で猛烈な暑さとなっています。

【近畿と東海地方の気温分布図が見ているだけでひくレベル】

 7日は131地点で35度以上の猛暑日に、757地点で30度以上の真夏日となりました。8日は東海や甲信地方で昨日よりも上がる予想で、特に名古屋や岐阜、甲府では38度にもなると見られています。なお、大阪で6日連続、京都や福岡で5日連続の猛暑日となっています。

 また、大型の台風5号が接近しており、関東地方は次第に風が強まり、海上はしけてくる見込み。暖かく湿った空気が運ばれてくるため、身体にまとわりつくような暑さとなりそうです。

 台風5号は、1時間におよそ30キロの速さで北上しており、明日9日にかけて東海上から三陸沖に進む予想。

最終更新:8月8日(月)11時26分

ねとらぼ