ここから本文です

選択肢のない北朝鮮、スポーツでイメージ改善=韓国政府

WoW!Korea 8月8日(月)14時32分配信

北朝鮮の崔竜海(チェ・リョンヘ)党中央委員会副委員長が2016リオデジャネイロオリンピックを現地で観覧するなど“スポーツ外交”に熱中していることに関連し、韓国政府は「イメージの改善」のためと分析した。

 チョン・ジュンヒ統一部スポークスマンは8日の定例会見を通して「対北朝鮮制裁の中で北朝鮮ができる選択肢は相当制限されている」と述べた。続けて「スポーツという空間を活用し、北朝鮮が“普通の国家”であることを見せ、イメージを改善するために努力するしかない状況」と付け加えた。

 合わせて、妊婦を含む北朝鮮女性多数が脱北してタイの難民保護施設に滞在し、韓国行きを望んでいるという主張に関しては「個人の安全保障と外交関係の問題などを考慮し、確認することはできない」との立場を示した。

最終更新:8月8日(月)14時32分

WoW!Korea