ここから本文です

『LoL』オフライン決勝“LJL 2016 Summer Split Final”を制したのはRampage! 世界大会の挑戦権を獲得

ファミ通.com 8月8日(月)20時21分配信

●Rampageが日本代表として国際大会に出場
 ライアットゲームズはPC用オンライン対戦ゲーム『League of Legends』の日本プロリーグ“LJL”オフライン決勝“LJL 2016 Summer Split Finalを、2016年8月7日に開催。全10週に渡るSummer Splitを勝ち抜いたRampageとDetonatioN FocusMeが激突し、3-2でRampageが勝利を収めた。

 Rampageには、2016年8月24よりブラジルにて開催される国際大会“IWCQ”出場権が与えられる。試合の模様は eyes氏、Revol氏、katsudion氏、Lillebelt氏の実況・解説とともに放送される。

 以下、リリースより。

----------

月間アクティブプレイヤー6,700万人、同時接続プレイヤー750万人、世界各地で大規模な大会が行われている人気ゲーム「League of Legends」の運営元Riot Games, Inc.の日本法人である合同会社ライアットゲームズは、LJL 2016 Summer Split Finalをグランドプリンスホテル新高輪 飛天の間で開催いたしました。その結果、全10週にわたるSummer Splitを勝ち抜いてきたRampageとDetonatioN FocusMeが一進一退の攻防戦を繰り広げ、3-2で制したのはRampageとなりました!

Rampageには、8月24日(水)よりブラジルにて開催されるIWCQ出場権が与えられます。IWCQの放送はeyes氏、Revol氏に加え、katsudion氏、Lillebelt氏の実況解説とともに全試合放送いたしますので、ぜひご注目ください。

■International Wildcard Qualifier(IWCQ)とは
IWCQ は、2016年8月24日(水)~9月4日(日)にブラジルで開催される、トルコ、CIS(独立国家共同体)、オセアニア、ブラジル、北ラテンアメリカ、南ラテンアメリカ、東南アジアそして日本の代表8チームによって争われるRiot Gamesの公式大会です。このIWCQを勝ち抜いた代表2チームがWorld Championship(WCS)の出場権を獲得することとなります。なお、日本での試合放送スケジュールについては、後日LJL公式ウェブページにてお知らせいたします。

■放送URL
Twitch
→こちら
Openrec
→こちら

■LJL関連ウェブページ
LJL公式ウェブページ:
→こちら
Facebook
→こちら
Twitter
→こちら

■LJL 2016 Summer Split Finalのアーカイブ
随時LJL2016公式youtubeにアップします。
→こちら

■LJL 2016 Summer Split Finalの様子

最終更新:8月8日(月)20時21分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。