ここから本文です

MOTUL、超低粘度レーシングオイルを発売…世界唯一のSAE粘度0W8

レスポンス 8月8日(月)16時27分配信

仏MOTUL社製モーターオイルの日本総輸入販売元であるテクノイル・ジャポンは、自動車用エンジンオイルのフラッグシップモデル「300V Motorsport Line」に新たに「300V SPARK 0W8」を追加し、9月1日(予定)より発売すると発表した。

[関連写真]

「0W8」という粘度は、省燃費化の流れに合わせ、SAE(米国自動車技術者協会)が昨年設定。2016年7月現在、「0W8」を正式に指定したエンジン搭載車両は販売されていないほど、時代の最先端を行くものだ。また低粘度設定のため、エンジンの保護性能、オイルの熱に対する耐性、消費量の低減などについて、高い性能を実現できる技術がなければ、300Vのようにモータースポーツに使用されるレベルのオイルを開発することはできない。

MOTULは今回、これまで培ってきたエステルコアテクノロジーを活用し、2016年7月時点で世界唯一のSAE粘度0W8という超低粘度レーシングオイル「300V SPARK 0W8」を開発した。新製品は、F3エンジンで実際に使用されている技術を援用して開発。F3用エンジンを使用した「300V High RPM 0W20」との比較実験にて、最大で0.5%の出力向上が認められた。

2リットルボトルで価格は7200円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:8月8日(月)16時27分

レスポンス

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

地球外生命を宿しているかもしれない1つの惑星と3つの衛星
地球外にも生命はいるのでしょうか?NASA(アメリカ航空宇宙局)の惑星科学部門の部門長であるジェームズ・グリーンと一緒に、地球外生命を宿していそうな場所を太陽系内の中で探してみましょう。 [new]