ここから本文です

【競泳】男子400Mリレーは8位 米フェルプス19個目の金メダル

東スポWeb 8月8日(月)12時39分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ7日(日本時間8日)発】競泳男子400メートルリレー決勝で、日本(中村克、塩浦慎理、小長谷研二、古賀淳也)は3分14秒48で8位に終わった。

 予選で3分14秒17の日本新記録を出して48年ぶりに決勝に進出したが、予選よりやや遅れて、最後まで挽回できない。優勝した米国に4秒56の大差をつけられた。

 なお、米国の“元祖水の怪物”マイケル・フェルプス(31)は第2泳者としてリードを広げる泳ぎを見せ、通算19個目の金メダルを獲得した。

最終更新:8月8日(月)13時52分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]