ここから本文です

“痛車タクシー”都内で運行開始 コミケ開催に合わせ

ITmedia ニュース 8月8日(月)13時14分配信

 互助交通(東京都墨田区)は8月8日、車体にキャラクターのラッピングを施した「痛車タクシー」の運行を8月12日に始めると発表した。

【画像】車体側面にラッピングされたプロ生ちゃん

 同人誌即売会「コミックマーケット90」の開催に合わせ、会場の東京国際展示場周辺で運行する。料金は通常のタクシーと同様で「これを機にタクシーが若者にとってより身近な存在になり、もっと興味を持ってもらいたい」(同社)としている。

 互助交通は、4月29~30日に千葉・幕張メッセで開催された「ニコニコ超会議2016」に痛車タクシー「超タクシーwithプロ生ちゃん」を出展。2日間でブース来場者5000人を記録し、来場者から「実際に走るところが見てみたい」と要望を受けていたという。

 今回ラッピングするキャラクターは、IT・開発系コミュニティー「プログラミング生放送」のキャラクターである「プロ生ちゃん」。今後は異業種間でのコラボレーションやクラウドファンディングを利用した新サービス開発に着手したいとしている。

最終更新:8月8日(月)13時14分

ITmedia ニュース