ここから本文です

お前の後ろだー!亡霊役のハリセンボンはるか「鷹の爪」舞台挨拶に飛び出る

お笑いナタリー 8月8日(月)13時15分配信

アニメ映画「鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~」の完成披露試写会が昨日8月7日に都内にて行われ、亡霊のメリーさん役を演じるハリセンボンはるかがサプライズで出演した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「鷹の爪8」は主人公の吉田くんとその仲間たちが、世界連邦捜査局・X(エックス捜査課)のモレルダー捜査官とナスカリー捜査官と共に、さまざまな謎解きに臨む物語。舞台挨拶の序盤には声優を務める森川葵、内田彩、主題歌「一期一会」を歌うモン吉、合計21役の声を兼務するFROGMAN監督が登壇した。

挨拶の途中でFROGMAN監督のケータイ電話に着信があり、「もしもし私、メリーさん」という声が。FROGMAN監督が「ちょっと怖いんですけど、どこにいるの?」と尋ねると、「お前の、後ろだあー!」という声と共に劇中衣装を着たはるかがバックパネルから飛び出て、会場中を驚かせる。はるかは「今日は会場の皆さんをハッとさせちゃいましたが、映画の中ではかわいい一面があるので、怖がらずに観てくださいね!」と呼びかけ、FROGMAN監督は「演技がめちゃくちゃうまかったです」とはるかの声優ぶりを褒めていた。

「鷹の爪8」は8月20日(土)に東京・シネマメディアージュおよび大阪・TOHOシネマズ 梅田にて先行公開され、8月27日(土)に全国公開される。

最終更新:8月8日(月)13時15分

お笑いナタリー