ここから本文です

国分、山口離婚会見に言及 メンバーも全面バックアップを約束

デイリースポーツ 8月8日(月)10時2分配信

 TOKIOの国分太一が8日、TBS系列「白熱ライブ ビビット」で、5日にジャニーズ初の離婚会見を行った山口達也について言及。「メンバーのぼくらも、少しでも元奧さんや子供達を支えていかないと行けない」とコメントし、TOKIメンバーとして、別れた家族たちをバックアップしていくことを約束した。

 番組では山口の離婚会見について特集。会見の様子をVTRで流した後に、国分のコメントが始まった。

 国分によると、山口が会見で明かしたとおり、3年前に実際に離婚の可能性を聞いていたという。「そこから3年たって、そんなにメンバー同士、プライベートの話をすることはないんですけど」と前置きし「何かを語るのはしなくてもいいと思っている」と、山口のプライベートについて、コメントを控えるかと思われた。

 ただ「(TOKIOの)メンバーは家族でもなく、友人でもなく、仕事の同僚でもない。メンバーって、メンバーっていう新しいジャンル」とした上で、「そのメンバーというジャンルから言わせてもらうと、山口君って何でも出来る。子供にとってスーパーマンだと思う。奧さんとは別れても、子供にとってはお父さんであることは変わらない。子供が幸せになるまで一生面倒を見なくちゃいけない」と、父・山口としての責任について言及。そして「メンバーという僕らも、少しでも、どんな形でもいいから、元奧さん、子供達を僕らも支えていかなくちゃいけないと思う」とコメントし、山口とともにバックアップしていくことを約束していた。

最終更新:8月8日(月)13時19分

デイリースポーツ