ここから本文です

無職のオタクが宇宙で戦うパイロットに!? ロボットSFコメディ、Webで開幕

コミックナタリー 8月8日(月)13時36分配信

松田愁の新連載「天蒼軌道アルヴァドリング」が、本日8月8日に小学館のWebマンガサイト・やわらかスピリッツにて開幕した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

「天蒼軌道アルヴァドリング」は無職のオタク・天野綾人が主人公。綾人はある日、西暦20XX年の太陽系宙域に飛ばされ、宇宙戦用兵器・BF(バトルフレーム)の搭乗者として召喚される。綾人が数カ月の間やりこんでいたネトゲは、実は宇宙で戦うためのパイロット選考プログラムだったのだ。迫力ある戦闘シーンと、脱力感が満載のロボットSFコメディを一読してみては。

(c)Shu Matsuda / Shogakukan 2012-2016.

最終更新:8月8日(月)13時36分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。