ここから本文です

[芸能]アジアソングフェス 10月に釜山で=EXOら出演

聯合ニュース 8月8日(月)17時1分配信

【釜山聯合ニュース】アジアの人気アーティストが出演する「アジアソングフェスティバル」が、10月7日から9日まで韓国南東部・釜山のアジアード競技場で開催される。釜山市が伝えた。

 2014年に始まった同フェスティバルは音楽を通じたアジアの和合と文化交流の活性化を目指している。

 今年は韓国を代表するK-POPアーティストをはじめ、中国、日本、ベトナム、シンガポール、インドネシア、フィリピンなどアジア各国のアーティストが出演する。

 10月9日に行われるメーンイベントには韓国男性ダンス・ボーカルグループ、EXO(エクソ)のほか、13人組アイドルグループのSEVENTEEN(セブンティーン)や9人組女性アイドルグループTWICE(トゥワイス)、Simon Dominic(サイモン・ドミニク)、NCT127などが出演する。

 イベントを主催する韓国音楽コンテンツ産業協会のチェ・グァンホ事務局長は今年のイベントに出演する韓国代表アーティストは各部門で2016年上半期を代表する最高のアーティストと言っても過言ではないと話した。

 今年のアジアソングフェスティバルは釜山市と韓国音楽コンテンツ産業協会が共催し、文化体育観光部が後援する。イベントの様子は韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送される。

最終更新:8月8日(月)17時8分

聯合ニュース

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。