ここから本文です

「クレヨンしんちゃん」お父さん役声優・藤原啓治が病気療養のため休養

東スポWeb 8月8日(月)16時40分配信

 テレビ朝日は8日、同局の人気アニメ「クレヨンしんちゃん」主人公・野原しんのすけ(しんちゃん)の父・野原ひろし役で出演中の声優・藤原啓治(51)が病気療養のため休養することを発表した。詳しい病名は明かしていない。

 同社の「クレヨンしんちゃん」公式サイト内の「しんちゃんニュース」によると、藤原は26日放送分から休養し、3日から配信が開始された「Amazonプライム・ビデオ」の「クレヨンしんちゃん外伝」についても、9月28日配信予定の9話から休養するとしている。

「藤原さんの一日も早いご回復をお祈りしております。また、作品への復帰を心よりお待ちしています」と記し「代役については現在未定」としている。

 藤原が代表を務める声優プロダクション「AIR AGENCY」も公式サイトで「藤原啓治病気療養のお知らせ」と題し、「弊社代表取締役の藤原啓治が、この度病気療養のため暫くお休みさせて頂く事となりました」と報告した。

 さらに藤原が出演予定だった「~宮沢賢治生誕120周年記念~声優×プラネタリウム朗読会“賢治の時間”」の仙台公演(27日)、盛岡公演(28日)の中止を発表。

 9月11日に開催予定の「~声優星空プラネタリウム朗読会~ほし×こえ 多摩六都科学館公演」については「検討中」とし、近日中に発表するとしている。

 藤原は「クレヨンしんちゃん」以外にも「鋼の錬金術師」「機動戦士ガンダム00」「マギ」など、多くの人気アニメに出演。「ケロロ軍曹」などのアニメではナレーターとしても活躍している。

最終更新:8月8日(月)16時40分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。