ここから本文です

ユチョン(JYJ)を訴えた”第1の女性”と知人、誣告・恐喝未遂容疑で検察送致

WoW!Korea 8月8日(月)17時20分配信

韓国歌手で俳優のユチョン(JYJ)を性的暴行容疑で告訴した女性A氏(最初に訴えた女性)らの誣告容疑を捜査してきた警察が、事件を最終的に検察に送致したと明らかにした。

ユチョン(JYJ)のプロフィールと写真

 ソウル江南(カンナム)警察署は、ユチョン(30)の性的暴行事件の第1の告訴人であるA氏について、誣告および恐喝未遂容疑で拘束起訴意見としてソウル中央地検に送致したと8日、発表した。

 A氏と共に、A氏の親せき関係にあたる男性で暴力団員のファン某氏は恐喝未遂容疑で検察に送致、A氏の恋人も恐喝未遂容疑で在宅起訴され、検察に送致された。

 これを前に警察は、A氏が告訴を取り消した後、両者間に1億ウォン(約1000万円)が行き来していた状況をつかみ、金銭の目的と性質を究明するため捜査を続けていた。

最終更新:8月8日(月)17時20分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。