ここから本文です

[芸能]話題のK-POPガールズグループ デビュー曲を披露

聯合ニュース 8月8日(月)17時34分配信

【ソウル聯合ニュース】韓国の大手芸能プロダクション、YGエンターテインメントからデビューした新人ガールズグループ、BLACK PINK(ブラックピンク)が8日、ソウル市内でショーケースを開きデビュー曲「SQUARE ONE」(スクエア・ワン)を披露した。

 同グループはジェニー、ジス、リサ、ロゼの4人から成る。平均年齢は19歳。デビューに向け4~6年間、YGでトレーニングを受けてきた。

 メンバーは「長い練習生の期間を経てデビューすることになり、緊張もしワクワクもしている。これから良い姿、そしていろいろな姿を見せていきたい」とコメントした。

 ジェニーはニュージーランドへの留学経験があり、BIGBANG、G―DRAGONのセカンドアルバムタイトル曲「BLACK」に参加したことがある。

 ジスはEPIK HIGH(エピックハイ)の「HI SUHYUN(ハイ・スヒョン)」のミュージックビデオに出演し顔が知られるようになった。

 タイ出身のリサはYGで5年間、練習生として過ごした。 

 オーストラリア生まれのロゼはG―DRAGONの初のソロアルバム収録曲に参加した。

 この日、メンバーはデビューアルバムの収録曲2曲のミュージックビデオを公開した。

 同グループはデビュー前から関心を集めていた。先月6日に動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開されたダンスの練習映像は1か月間で再生回数600万回を突破した。

最終更新:8月8日(月)18時18分

聯合ニュース