ここから本文です

イチロー三塁打で大台到達!福本氏超えに「ごめんなさい」

デイリースポーツ 8月8日(月)11時23分配信

 「ロッキーズ-マーリンズ」(7日、デンバー)

 マーリンズのイチロー外野手(42)がロッキーズ戦でメジャー史上30人目の通算3000安打を達成した。大台まで1本としていたイチローは「6番・中堅」で出場し、七回の第4打席で右越え三塁打。メジャー16年目、通算2452試合目でアジア出身選手では初となる偉業を成し遂げた。

 打球が上がった瞬間は「超えて欲しいと思った」と素直な気持ちを吐露したイチロー。ロッキーズ広報部の発表によると、三塁打での大台到達はポール・モリター(ブルワーズ)が96年9月16日のロイヤルズ戦で達成して以来、史上2人目。「三塁打で決められたのは、2人だけだからね。その方がよかった」と喜んだ。

 またイチローにとっては日米通算116本目(メジャー93、日本23)の三塁打となり、福本豊のもつ三塁打の日本プロ野球記録も超えた。「(福本氏には)ごめんなさいとしか言えない」と“らしい”言葉で締めくくった。

最終更新:8月8日(月)11時25分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。