ここから本文です

男子100背 入江が決勝進出決める 「まだまだ上げられる」

デイリースポーツ 8月8日(月)11時26分配信

 「リオ五輪・競泳男子100m背泳ぎ・準決勝」(7日、五輪水泳競技場)

 入江陵介(イトマン東進)が53秒21の全体の7番目のタイムで決勝進出を決めた。

 この種目、ロンドン五輪銅メダリストの入江は、「52秒台を目指していたのでちょっと遅いかな。スタートの浮き上がりなど課題もある、まだまだ上げられる」と自信をのぞかせた。

最終更新:8月8日(月)13時24分

デイリースポーツ