ここから本文です

never young beach、7inchで新曲「夏のドキドキ」発表

音楽ナタリー 8月8日(月)18時0分配信

never young beachが9月7日にアナログ7inchシングル「夏のドキドキ / 夢で逢えたら」をリリースする。

【この記事の関連画像をもっと見る】

6月に2ndアルバム「fam fam」をリリースしたばかりのnever young beach。彼らが7inchで発表する新曲「夏のドキドキ」はドゥーワップ調のオールディーズサウンドに、少年時代の夏休みを想起させるノスタルジックな歌詞を乗せたナンバーとなった。なおカップリングには「fam fam」の収録曲「夢で逢えたら」が収められる。ジャケットはマンガ家の本秀康が手がけ、ネバヤンメンバーが夏を満喫する姿が描かれている。なお今作は8月31日にHMVにて先行発売され、9月7日より全国の主要レコードショップに並ぶ。

never young beach「夏のドキドキ / 夢で逢えたら」収録曲
SIDE A:夏のドキドキSIDE B:夢で逢えたら

最終更新:8月8日(月)18時0分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。