ここから本文です

いなべ総合、恐怖の2番!1アーチ含む4安打で「何が起こったのか…」

デイリースポーツ 8月8日(月)12時5分配信

 「全国高校野球・1回戦、いなべ総合5-3鶴岡東」(8日、甲子園球場)

 恐怖の2番バッター誕生だ。いなべ総合・宮崎悠斗外野手(3年)は初回無死二塁で「あれが僕のバッティング」という、左打席から逆方向への鋭い当たりで左前打を放つと、三回、五回と単打を重ねてチームを勢いづける。

 そして七回。先頭として打席に立つと、スライダーを今度は思い切りよく引っ張って「人生初めて」というサク越えをかっ飛ばし、勝利を決定づけた。

 「塁に出ることだけを考えた」打球が、ホームラン。ベースを回っているときも、ベンチに帰ってもまだ「何が起こったか分かりませんでした。なんで打てたのか…」と宮崎。

 家族もスタンドから観戦「いいところを見せられてよかった」と笑顔を見せていた。

最終更新:8月8日(月)14時52分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。