ここから本文です

サッカー最終戦は日本勝ち、コロンビア分け以下で突破

デイリースポーツ 8月8日(月)12時59分配信

 「リオ五輪・サッカー男子・1次リーグ、日本2-2コロンビア」(7日、アマゾニア・アリーナ)

 日本は先に2失点したが、浅野拓磨と中島翔哉のゴールで引き分けた。B組はナイジェリアがスウェーデンに勝ち2勝で勝ち点6とし、1次リーグ突破を決めた。2位は2引き分けで勝ち点2のコロンビア。勝ち点1で日本とスウェーデンが続く。日本が10日(日本時間11日)の最終戦でスウェーデンに勝ち、コロンビアが引き分け以下ならば日本の1次リーグ突破が決まる。

 日本が最終戦で引き分けた場合はコロンビアが負けると日本にチャンスが出る。引き分けた時点で日本はスウェーデンを上回ることが確定。コロンビアが2点差以上で負けるか、1点差の負けでも総得点で日本が上回れば日本の2位通過が決まる。

 ただ、ナイジェリアはすでに1位通過が決まっており、最終戦は順位にすら影響がない完全な消化試合。主力の温存やモチベーションの低下も考えられ、日本にとっては難しい状況であることは間違いない。

最終更新:8月8日(月)13時6分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。