ここから本文です

藤緒あいが謎のJKから初老のヒモまで描く、奇想天外な全4編のオムニバス

コミックナタリー 8月8日(月)19時36分配信

藤緒あい「もしくはルーズソックス」が、本日8月8日に発売された。

同作はフィール・ヤング(祥伝社)に掲載された4編に、描き下ろしのオマケページを加えたオムニバス集。表題の「もしくはルーズソックス」ではアラサー警備員の男の部屋に、謎の女子高生が夜な夜な現れるという妄想のようなシチュエーションが描かれる。また長編で展開される「希望の王国の夜と朝」は独身OLの朝子と、彼女の自宅に転がり込んだ得体の知れない初老のヒモ・夜太郎が織りなす大人の同居ストーリーだ。

【この記事の関連画像をもっと見る】

SHIBUYA TSUTAYA、TSUTAYA 三軒茶屋店、こみらの!提携書店では、単行本の購入者にイラスト入りの特典ペーパーを配布中。またフィール・ヤングの公式サイトでは、試し読みも公開されている。

※記事初出時、内容に誤りがありました。お詫びして訂正致します。

最終更新:8月8日(月)20時29分

コミックナタリー