ここから本文です

RYUTist、ハコムス、Peach sugar snowがタワレコ新レーベルで身を寄せ合う

音楽ナタリー 8月8日(月)19時46分配信

タワーレコードが新たに設立したレーベル「PENGUIN DISC」のお披露目イベントが、本日8月8日に東京・タワーレコード新宿店7Fイベントスペースで開催された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

PENGUIN DISCは音楽ライターの南波一海が発起人として立ち上げたレーベル。本日のイベントには第1弾アーティストとしてレーベルに参加したハコイリ▽ムスメ、Peach sugar snow、RYUTistの3組が登場し、それぞれミニライブを行った。

まずはレーベルヘッドの南波が挨拶し、トップバッターのハコイリ▽ムスメを呼び込む。メンバーの菅沼もにか、鉄戸美桜がスケジュールの都合で欠席となり、6人でステージに上がったハコイリ▽ムスメは、夏をテーマにした4曲を披露した。続くPeach sugar snowは、新メンバーの山口サララを加えて2人体制での活動を始めたばかり。彼女たちはPENGUIN DISCの第1弾アイテムとなるミニアルバム「キミと僕のwhisper」から4曲を歌った。新潟から駆けつけたRYUTistは、8月2日発売の2ndアルバム「日本海夕日ライン」に収録された「日曜日のサマートレイン」などさわやかな楽曲をパフォーマンス。MCでは地元新潟のレルヒさんやブリカツくんなど地元新潟を中心としたご当地キャラ紹介や、「タワーレコードさんの4店舗さんを回り、リリースイベントさんをさせていただきます!」などやたらと「さん」を付ける独特なトークで会場をなごませた。

最後は南波が3組全員をステージに並べ、「この3組が、PENGUIN DISCだー!」と改めてレーベルの設立を宣言。また南波はレーベルイベントとして、9月3日に新潟・SHOW!CASE!!でRYUTistとハコイリ▽ムスメによるツーマンライブを行うことを発表した。このライブの詳細は追ってアナウンスされる。

南波は「3組とも音楽がユニークなのがセールスポイントかなと。あとはパフォーマンスですね。観ていて楽しくなる、ワクワクする3組だと思います。僕も大好きなグループばかりだし、よりたくさんの人に聴いてもらうためにレーベルを立ち上げたので、がんばって広めていきたいです」と第1弾アーティスト3組について説明。またPENGUIN DISCというレーベル名やロゴの由来、レーベルカラーについては「これを公に言うと怒られるかもしれないけど……来るべき“(アイドル)冬の時代”を身を寄せ合っていこうという裏コンセプトがあります。でも基本的には『たくさんの人に知ってもらうべきだろう』というところで、レーベルカラーもそんなに考えてなくて、ほかにはない音楽をやっている人たちにお声がけさせていただいたらこの3組になっただけで。それぞれやりたい音楽をやってもらう。僕から『こうしよう』とは一切考えてないです。カラーはそのうち見えてきたらいいんじゃないかな」とコメントした。

PENGUIN DISCの第1弾アイテムとなるPeach sugar snowのミニアルバム「キミと僕のwhisper」は8月16日にリリース。秋にはハコイリ▽ムスメの新作も発表される予定だ。

タワーレコード新レーベル“PENGUIN DISC”お披露目イベント2016年8月8日 タワーレコード新宿店7Fイベントスペース セットリスト
ハコイリ▽ムスメ
01. 夏に急かされて02. レモネード・キッス03. アンバランスなサマー04. Let's Party Time!

Peach sugar snow
01. Pssテーマ02. 絶望の中にある希望03. キミと僕の雨の中04. 私キミに恋してる

RYUTist
01. RYUTiswing take302. 日曜日のサマートレイン03. Blue04. ラリリレル

※ハコイリ▽ムスメの▽は白抜きハートマークが正式表記。

最終更新:8月8日(月)19時46分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。