ここから本文です

広島・岡田は「腕神経叢神経炎の疑い」 抹消で9日からリハビリ開始

デイリースポーツ 8月8日(月)17時17分配信

 広島は8日、ドラフト1位・岡田明丈投手(22)=大商大=が、広島市内の病院で検査を受けて「一過性の腕神経叢(そう)神経炎の疑い」と診断されたことを発表した。今後は9日からリハビリと平行して、状態を見て投球練習を再開するという。

 岡田は7日の巨人戦(マツダ)に先発し、3回3安打3失点。三回の投球中に右肩に違和感を覚えて降板しており、この日、出場選手登録を抹消された。

 7日の試合後には「また、切り替えて早く戻って来られるようにしたいです」と話していた。

最終更新:8月8日(月)17時20分

デイリースポーツ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。