ここから本文です

神田うの“激太り”!? お気に入りドレス2着が着られず

東スポWeb 8月8日(月)20時41分配信

 タレントの神田うの(41)が8日、自身のブログで“激太り”を告白した。

 神田は同日、「ワイン晩餐トークショー」と題してブログを更新し、鹿児島のマナーハウス「島津重富荘」で行われたトークショーの様子を報告した。

 同イベントではピンクのドレスコードがあったそうで、神田は3着のドレスを持参したという。ところが「私物の着れるだろうお気に入りのピンクのドレス3着中2着は着れず」と思わぬ事態に遭遇。「何とかギリギリ着れたのがこちらの1着でした」と半袖のロングドレス姿で登壇する自身の写真を掲載した。

 そして「シャンパーニュにワインの飲み過ぎで通常体重より5キロは重くなっている今日この頃です」とドレスが着れなかった理由を明かした。

 トークショーには、鹿児島出身の“フレンチの鉄人”こと坂井宏行シェフ(74)と仲良しのファッションデザイナーのドン小西氏(65)もサプライズ登場し「凄く嬉しかった~ みんなで乾杯~ 素敵な空間でのトークショー 楽しくお喋りさせて頂けました」と神田はご満悦だ。

 その余韻に浸りつつ、トークショー後は貴重なワインを思い切り堪能したそうで、神田は続けて「素晴らしいワインの数々」と題してブログを更新。ワインの飲みすぎで体重が5キロ増加したにもかかわらず、重富荘の会長がたくさん振る舞ってくれた5大シャトーや1985年ビンテージワインを坂井シェフ、小西氏とともに楽しみ「他にはマルゴーにムートンにラフィットと5大シャトーをバンバン開けて下さり至福な時間でした~」とごきげんだったが…。

 もともとスレンダーとはいえ、お気に入りのドレス2着が着られないほど太ったとなると、女性なら大ショックなはず。普段からボディーコントロールを気遣う神田ならなおさらだろうが、それでも極上ワインの誘惑は断ち切れなかったようだ。

最終更新:8月8日(月)20時41分

東スポWeb