ここから本文です

歌若 師匠の歌丸について退院後は普通に食事 復活に向けて稽古も

デイリースポーツ 8月8日(月)17時18分配信

 落語家・桂歌丸(79)の弟子、桂歌若(48)が8日、都内で、熊本地震の復興支援グッズ「落語家風くまモン」の発表会に、笑福亭鶴光(68)、笑福亭三喬(55)らと登場した。

 歌丸は腸閉塞治療のため、先月26日から今月5日まで入院。11日に高座復帰を予定しているが、歌若は退院後の歌丸の様子を「今日もオリンピックを見ながら、11日に向けて一生懸命稽古してると思いますよ。今は普通に食事もしてます」と説明した。

 また、プロ野球・オリックスファンの三喬は、イチローをプロ2年目の2軍時代から応援。米・大リーグでの3000本安打を「長い歴史を見てきましたが、すごいなぁ」と感心しきりだった。

最終更新:8月8日(月)17時22分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。