ここから本文です

榮倉奈々と賀来賢人が結婚 14年にドラマ共演、交際1年 榮倉は仕事続ける

デイリースポーツ 8月8日(月)17時30分配信

 女優の榮倉奈々(28)と俳優の賀来賢人(27)が結婚したことが8日、分かった。双方の所属事務所が同日、明らかにした。7日に2人で東京都内の区役所に婚姻届を提出したという。

【写真】ヘソ出し榮倉奈々 自慢のボディー披露

 榮倉は事務所を通じて報道各社にFAXを送り、「この度、私、榮倉奈々は、賀来賢人さんと8月7日に入籍いたしましたことをご報告させていただきます」と記した。

 榮倉は出会いについても触れ、2014年にTBS系で放送されたドラマ「Nのために」で共演したことがきっかけと明かした。昨年夏ごろに交際をスタート。榮倉は「約1年ほど時間を共有していく中で、家族になりたい、という思いに至りました」と、およそ1年の交際期間を経て、2人の思いが強くなったことを明かした。

 榮倉はまた、「これから先、人生に起こる全ての事を彼と共に乗り越えていけると思うと、とても幸せです」と全幅の信頼を寄せていることをほのめかした。

 最後に「今まで応援し支えてくださった皆様、本当にありがとうございます。まだまだ未熟ではありますが、精進していきたいと思っています。これからも温かく見守っていただけたら嬉しく思います」と締めくくった。

 賀来も事務所を通じてFAXを送り、「2015年夏からの交際を経まして、8月7日に入籍をいたしました」と報告。「挙式、披露宴は未定です」とした。

 関係者によると榮倉は妊娠はしておらず、仕事はこれまで通り続けるという。

 交際は今年3月に明らかになった。当初、双方の事務所は「仲のいい友人の1人」としていた。

最終更新:8月8日(月)18時12分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。