ここから本文です

インテル、マンチーニ監督を解任へ 後任にデ・ブール氏

デイリースポーツ 8月8日(月)18時30分配信

 日本代表DF長友佑都の所属するイタリア1部リーグ、インテル・ミラノがマンチーニ監督を解任し、元オランダ代表DFフランク・デ・ブール氏に監督要請していることがわかった。8日付のイタリア主要スポーツ紙が報じた。

 報道によると、クラブ側はマンチーニ監督の2017年6月で切れる契約について、3年更新で年俸600万ユーロ(約6億9000万円)という条件を提示したが、合意に至らなかった。また、5日に行われたトッテナムとの練習試合でインテルが1-6と大敗したことも引き金となった。

 クラブ幹部は7日、ロンドンでデ・ブール氏と会い、年俸200万から250万ユーロ(2億3000万から2億9000万円)で3年契約のオファーを出し、同氏は受けたという。

 同氏は2010年からオランダのアヤックスの監督を務め、4季連続優勝に導いた。4-3-3のフォーメーションを基本とし、サイドバックの選手を重要視することから、イタリア紙、コリエレ・デロ・スポルトは長友らサイドの選手にとっては心強い存在になる、としている。

最終更新:8月8日(月)18時35分

デイリースポーツ

スポーツナビ サッカー情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]