ここから本文です

イチローが3000安打達成 ライトフェンス直撃の三塁打

スポーツナビ 8月8日(月)8時16分配信

【現地時間7日 ロッキーズvs.マーリンズ】

 太陽が少し西に傾きかけた午後4時34分。

 3打席目までノーヒットで、大リーグ通算3000安打まであと1本としているイチローが、1死走者なしで打席に入った。
 
 ボール、ボールでカウント2-0。ヒッティングカウントである。イチローは狙ってくる。案の定3球目、フルスイングした打球は高くライトに舞い上がる。

 入るか?

 フェンスについたライトのヘラルド・パーラがジャンプ。

 しかし打球は、パーラのグラブの上を超え、フェンスを直撃。クッションボールが転々とする間に、イチローは二塁を蹴って、三塁へ。大リーグ通算3000安打は狙った本塁打ではなかったが、三塁打だった。

 次の瞬間、三塁側のダグアウトからチームメートが飛び出してくる。それを迎えるイチローの表情には戸惑いが浮かんだが、チームメートらの顔には最高の笑顔が浮かんでいた。

 この日は、3打席目まで無安打。内野安打か、という当たりもあったが、惜しい打席が続く。おそらくこの日はあと2打席。チャンスは残り少なかったが、ついに8月7日、イチローは、大リーグ通算2452試合目、10332打席目で、大リーグ通算3000安打に到達した。

最終更新:8月8日(月)8時28分

スポーツナビ

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。