ここから本文です

【柔道男子】73キロ級・大野 圧勝発進「金」へ視界良好

東スポWeb 8月8日(月)23時44分配信

【ブラジル・リオデジャネイロ8日発】柔道競技3日目、男子73キロ級の大野将平(24=旭化成)が初戦の2回戦でムリジョ(コスタリカ)に横四方固めで一本勝ちして3回戦に進出した。

 貫禄たっぷりだった。序盤からプレッシャーをかけてくる大野に、ムリジョは何もできない。逃げ回る相手に「指導」が3回与えられると、大野は相手の体をコントロールして冷静に寝技へ。そのまま横四方固めでがっちり押さえ込み、1分50秒で圧勝した。

 ニッポン柔道は2日間を終わり、金メダルゼロ。昨年の世界王者で安定感抜群の日本のエース・大野が、柔道母国の威信を守れるか。

最終更新:8月8日(月)23時44分

東スポWeb