ここから本文です

浅野 本能で2試合連続ゴール 日本の五輪男子史上3人目

デイリースポーツ 8月8日(月)21時23分配信

 「リオ五輪・サッカー男子・1次リーグ、日本2-2コロンビア」(7日、アマゾニア・アリーナ)

 日本の2トップの一角としてフル出場したFW浅野拓磨(アーセナル)が2試合連続ゴールを決めた。日本の五輪男子での2戦連発は64年東京大会の杉山隆一、12年ロンドン大会の大津祐樹以来史上3人目。

 2点を追う後半22分、MF大島、南野と途中出場の2人がつなぎ、左足で追撃弾を蹴り込んだ。「いいボールをくれたので気持ちで打った。コースも狙っていない」と本能に任せた一撃だった。

 同点の終了間際には、南野からのロングボールを胸で落として狙ったが、GKに阻まれ「0コンマ何秒かの勝負で慌ててしまった」と悔やんだ。

最終更新:8月8日(月)22時48分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]