ここから本文です

IMALU 父さんまが偉大過ぎて芸人が敬遠 関根勤「ご飯に行こうと言えない」

デイリースポーツ 8月8日(月)22時13分配信

 タレントのIMALUが8日、テレビ朝日系の「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間SP」(後7・00)に出演し、父・明石家さんまの威光がありすぎてお笑いタレントから敬遠気味にされる悩みを明かした。

【写真】IMALU、父・明石家さんまへの手紙朗読で…

 IMALUは母親が大竹しのぶとあり、“親の七光り”を背に芸能界に入るもなかなかうまくいかないことを告白。やがて、「私は1回も怒られたことがない」ということに気づいた。IMALUの話を聞くお笑いコンビ平成ノブシコブシ吉村にIMALUは「吉村さん、私が失礼な態度をとっても怒らないですよね?」と尋ねると、吉村は「怒りません」と即答。「ほんとにさんまさんだと思ってる。これ、正直に言いますけど、あいさつも深々とすることがある」と述べた。

 IMALUは「そうなんですよ」と吉村が特例ではないことを訴え、「芸人さんにお会いすると最初の一言が『いつもお世話になってます』。私が芸人さんと仲良くなりたいと思うんですけど向こうが壁を作る」と悩みを明かした。

 お笑いコンビ・ハライチの澤部は「後ろに見えるんですよ。大きなさんまさんが」と偉大な大先輩が透けて見えることを告白。IMALUは「私、めんどくさいですか?」と、つらそうに尋ねた。吉村は「いや、めんどくさくはないですよ」と答えたが、関根勤は「ご飯に行こうとか言えないよね」と気やすく誘えないことを述べた。

 これに吉村は「言えない。絶対言えない」と同調。「さんまさんがすごい愛しているし、かわいがっているのを知ってますから。若手芸人がちょっかい出しているとみられるのもいやなんです」と話した。

 関根はまた「さんまさんも言ってるもんね。『恋人が芸人だったら殺す』って」と話し、「殺す」のところで吉村や澤部がかぶせ、仲間内では有名な話であることがうかがえた。澤部は「さんまさんに飲みに連れて行ってもらった時とかにIMALUさんのメールを見せてもらったり。本当に愛しているんだなって分かる」と述べた。

 IMALUは「私からしたら皆さんは先輩だから、仲良くしてもらいたいなと」と通常の先輩後輩の間柄になりたいことを訴えた。

最終更新:8月9日(火)13時25分

デイリースポーツ