ここから本文です

人妻ボクサー好川 世界再挑戦へ富士登山 「気持ちを奮い立たせたかった」

デイリースポーツ 8月8日(月)22時21分配信

 ボクシングの元東洋太平洋女子ライトフライ級王者で人妻美女ボクサー・好川菜々(38)=堺東ミツキ=が8日、夫でトレーナーの野上真司氏、ジム同僚らとともに富士山登頂を果たした。10月、世界王座再挑戦に向け、陣営の交渉は最終段階。「世界挑戦を前に自分の気持ちを更に奮い立たせたかった。何か大きなことをしたい!大きな事といえば日本一の頂きでご来光に必勝を誓うのが一番」と、大一番を前に日本一の頂きからご来光を拝み世界奪取を誓った。

 多くの登山者が出発する5号目の登山道からではなく、山梨県側の“馬返し”にある1合目からスタート。道中の休憩も最小限にして計16時間で頂上に登り、下山した。

 「夜中もみんなで励まし合いながらの登頂。33度あったスタート地点から山頂の気温は6度の温度差に薄い空気…まさに苦しい試合と一緒だった。でもみんなでやり遂げれたのは本当に大きな達成感。ガスによる朝靄に隠れていた朝陽がご来光の瞬間から10分間だけパーっとカーテンが開いたように絶景になった!これは絶対に奇跡!!みんなで感動を分かち合いました」と感激の登山となった。

最終更新:8月9日(火)0時16分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]