ここから本文です

【MLB】ダルビッシュ、7回零封の好投も勝敗つかず レンジャーズは延長戦制す

ISM 8月8日(月)16時16分配信

 テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が現地7日、敵地で行われたヒューストン・アストロズ戦に先発登板。7回を5安打、無四球、8三振、無失点と好投するも、勝敗はつかなかった。

 昨年3月に受けた右ひじのトミー・ジョン手術から今年5月に復帰するも、翌月に右肩の違和感で故障者リスト入りしたダルビッシュ。この日は初回に先頭から2者連続で三振を奪う快調な滑り出しを見せると、5回までに7奪三振を記録する力投を披露した。

 レンジャーズは3対0とリードして迎えた8回に2点を失うと、9回に登板した守護神サム・ダイソン投手が1点を献上し、同点に追いつかれる。それでも、延長11回に2本のタイムリーで2点を奪って勝ち越しに成功。その裏を4番手マット・ブッシュ投手が無失点に抑えて5対3で接戦を制した。

最終更新:8月8日(月)16時16分

ISM

スポーツナビ 野球情報