ここから本文です

【NBA】R.アレンがNBA復帰を真剣に検討 すでにセルティックスなどと接触

ISM 8月8日(月)15時3分配信

 スリーポイントシュート成功数の歴代最多記録を保持しているガードのレイ・アレンが、NBA復帰を真剣に検討していることが分かった。米『CBSスポーツ』のウェブサイトなど複数のメディアが現地6日に伝えている。

 同サイトによると、アレンはすでに、2008年にNBA制覇を果たしたボストン・セルティックスのほか、NBAデビューを飾ったミルウォーキー・バックスと話し合いを持ったもよう。また、優勝候補であるかどうかはチームを選ぶ条件ではないとすると、若いタレントの揃うチームを希望していることを明かしたという。

 現在41歳のアレンはマイアミ・ヒートに所属した2013-14シーズンを最後にプレーしていないものの、身体的には最高の状態を維持しているもよう。2016-17シーズン開幕前に所属先が決まらなければ正式に引退する意向を示しているが、『CBSスポーツ』はスリーポイントシュートの精度が健在であれば、戦力として貢献できるチームがあるとみている。

最終更新:8月8日(月)15時3分

ISM