ここから本文です

AKBチーム8、“8月8日エイトの日”に夏祭り3公演

オリコン 8月9日(火)15時3分配信

 47都道府県代表メンバー47人で構成されるAKB48のチーム8が8日、東京・豊洲PITでイベント『8月8日はエイトの日 2016 夏だ!エイトだ!ピッと祭り』を朝昼夜の計3公演開催した。曲ごとに毎回センターを替え、47人全員がセンターを務め、ファンを沸かせた。

【写真】指原莉乃のソロ曲を披露…総選挙34位の倉野尾成美

 午前11時開演の『朝PIT』公演では、会場入口でメンバーが「ひとくち朝ごはん」(8の形をしたパン)を配布するサービスも。オープニングは47人全員が総出演し、「47の素敵な街へ」からスタート。ユニット曲では、6月の選抜総選挙でチーム8最高位となる34位にランクインした倉野尾成美(熊本県代表)が、HKT48指原莉乃のソロデビュー曲「それでも好きだよ」を歌うなどして盛り上げた。

 続く午後3時開演の『おやつPIT』公演では、長久玲奈(福井県代表)のギター演奏で「365日の紙飛行機」を披露したほか、“2万年ちゃん”こと小栗有以(東京都代表)はソロで渡辺麻友のソロデビュー曲「シンクロときめき」などをパフォーマンス。

 午後7時からの『夜PIT』公演のMCコーナーでは、「地方公演の宿泊ホテルで夜ふかしして怒られた時に、萌えセリフで乗り切る」というお題に対し、坂口渚沙(北海道代表)が「なんで怒るの? 夜電話来るの待ってたのに~!」と見事な萌え回答で、割れんばかりの拍手と歓声がわき起こった。

 公演中には、新プロジェクト『第1回チーム8クルマサークル カートグランプリ』を開催することを発表。9月18日に北海道で行われる『ミライ!ドライブ!パークinみんなの収穫祭』を皮切りに、全国5会場でカート対決による予選を行い、決勝に進出した16人が来年開催されるグランプリレースに参加するというもの。

 初代女王に輝いたメンバーには、来年行われるモータースポーツのレース会場でチェッカーフラッグを振る「ゴールフラッグマーシャル」を務める権利が贈られる。同レースの模様はテレビなど各メディアで中継、放映される予定。

最終更新:8月9日(火)18時21分

オリコン