ここから本文です

NMB48堀詩音、地元・北海道で初ライブ「すごく緊張!」

オリコン 8月8日(月)19時33分配信

 人気アイドルグループ・NMB48が8日、札幌市内で行われた『KawaiianTV presents 北海道アイドル選抜ドリームチーム オーディション決勝戦』にゲスト出演。トップバッターで登場すると、スペシャルライブでイベントに華を添えた。

【写真】白間美瑠、吉田朱里、須藤凜々花らが登場したライブの模様

 関西出身メンバーが中心の同グループで、唯一の北海道出身である堀詩音は「北海道で初めてのライブなんです!」と満面の笑みで明かすと「すごい緊張してますけど、皆さんに負けないくらい熱くいきたいと思いまーす!」と元気いっぱいにあいさつ。

 白間美瑠、吉田朱里、須藤凜々花らも登場し、新曲「僕はいない」、「365日の紙飛行機」など全4曲を披露すると、駆けつけたファンたちは終始熱狂。最後には大歓声を浴びながら「また北海道に来ますねー!」と約束を交わしてステージを後にした。

 ゲストライブはそのほか、5人組グループ・MR.MR(ミスター・ミスター)が登場。「北海道から全国で戦えるアイドル」がテーマの同オーディションは、ご当地アイドル合計47人(ソロ含む12組)がエントリー。

 この日の決勝戦では、ファイナリスト13人のうち、石田流季、大井彩愛、大森舞生、北出彩、手塚星明、山田京佳の6人が合格し、北海道のドリームチームが結成された。

最終更新:8月8日(月)19時48分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。