ここから本文です

棚橋弘至、時代劇殺陣シーン動画を特別先行公開

オリコン 8月8日(月)14時55分配信

 新日本プロレス所属のプロレスラー・棚橋弘至が、時代劇に初出演するテレビ東京系連続ドラマ『石川五右衛門』(10月スタート、毎週金曜 後8:00)。石川五右衛門役で主演するのは市川海老蔵。棚橋は謎の剣豪として暗躍する浪人・榊基次(さかきもとつぐ)を演じ、五右衛門との殺陣シーンも見どころとなっている。

【動画】剣豪として殺陣を披露する棚橋選手

 このほど、棚橋の出演シーンが盛り込まれた特報映像が公開された。隠しきれない肉体美と、そこから繰り出されるパワフルな剣さばきに注目だ。さらに、三上の百助(演:山田純大)、足柄の金蔵(演:前野朋哉)、堅田の小雀(演:高月彩良)ら、日夜、五右衛門と行動を共にし、庶民を救う五右衛門一家の姿も初公開。

 同映像は現在行われているプロレスの大会『バディファイトPresents G1 CLIMAX 26』の会場内でも上映される。

最終更新:8月9日(火)14時47分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。