ここから本文です

北川景子、こんな格好でも美しい? 「ツタンカーメン」みたいな“みのむし姿”披露

オリコン 8月10日(水)23時0分配信

 女優・北川景子が主演する日本テレビ系連続ドラマ『家売るオンナ』(毎週水曜 後10:00)の第6話予告動画が公開された。

【動画】北川景子、“みのむし姿”披露 第6話予告公開

 北川演じるスーパー不動産営業ウーマン・三軒家万智が爽快に家を売りまくる同ドラマ。本社の特命物件である殺人事件のあった事故物件を担当することとなった万智は部下の美加を引き連れ、安全を証明するために泊まりこみで現地販売を実行。寝袋に包まって美加から「ツタンカーメンみたい」と言われるほどコミカルかつそれでも美しい万智の“みのむし”状態に注目だ。

 物語も中盤を迎え、万智の出現から、うわべの平和を保っていた新宿営業所のメンバーたちの価値観は少しずつ揺らぎ始めていた。なかでも新宿営業所不動の1位だった足立はその場を奪われ苛立ちを感じていた。保険会社からヘッドハンティングを持ちかけられ迷いが生じる。そんな時、足立のもとにかつて家を売った和菓子屋の頭首・宮澤和之(東根作寿英)が訪れる。再会を喜ぶ足立だったが、宮澤から愛人である礼央奈(小野ゆり子)のためのマンションを買いたいと切り出され、ショックを受ける。

 ヘッドハンティングに心が傾きつつ、宮澤の愛人・礼央奈の内見を進める足立だったが宮澤の本妻である昌代(田中美奈子)が押しかける。「愛人に家を売るな」と訴える昌代は案の定、万智とバトルに。一方、若手営業マンの庭野(工藤阿須加)はお隣さんが『普通の人』なら家を買いたいという客を担当するも、その隣人はなんと女装癖のあるおじいさんだった。大荒れの営業課の行方から目が離せない。

最終更新:8月10日(水)23時0分

オリコン