ここから本文です

一寸法師が元のサイズに? 鬼ちゃん特製「雷おこし」つまむ au「三太郎シリーズ」新CM

オリコン 8月9日(火)0時0分配信

 俳優の松田翔太(30)が桃太郎、桐谷健太(36)が浦島太郎、濱田岳(27)が金太郎に扮するau人気CM「三太郎シリーズ」の『雷おこし』篇が10日から全国で放送を開始する。

【CM動画】一寸法師が?! メイキングでも熱演(0:30~)

 新CMは、一寸法師(前野朋哉)の案内で夏フェスへ向かっていた三太郎が会場に到着した場面からスタート。フェスではなくどう見ても夏祭りの雰囲気の中、三太郎たちは8人の子どものために副業に精を出し屋台を構えている鬼ちゃん(菅田将暉)を発見する。

 鬼ちゃんに促され、浦島太郎が露店にある雷を起こせるという「雷おこし」を一口つまむと、突然雷が鳴り響く。その光景を見た一寸法師も「お~れも♪」と、雷を起こそうとお菓子をつまむが、鬼ちゃん曰く「当たり」を引いたようで、一寸法師のカラダは元のサイズに戻ってしまう……。

 今回は三太郎シリーズ最多の100人のエキストラが参加した撮影で、鬼の「雷おこし屋さん」以外にも、さまざまな露店が立ち並び、浦島太郎と金太郎が「あっ、団子だー!」「お面も売ってるー!」と走り出してしまうようなアドリブもあり、活気のあるアツい現場となった。

最終更新:8月9日(火)12時34分

オリコン

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。